初めの頃って本当にどうでもいい事で悩んでしまうことが多いです。

 

僕も多分そうだったと思うんですが、もう覚えてないです笑

悩んでることの98%は悩む必要がないことです。

 

 

大体のことは答えが決まってるし、実際考えてるつもりで何も考えてないです。

例えば出品しても送れない商品だったらどうしよう、とか発送の外注さん契約したいけど、商品預けても大丈夫かな、とかとかです。

 

こういうこと考えてるだけで、作業が遅くなったりします。

神経質だからって思ってるかもしれないですが、そうではなくて考えていないだけです。

殆どの悩みって選択肢が決まってて、どれを選択するかということだけです。

 

 

例えば発送を外注さんにやってもらうのが不安な場合は、

・思い切って任せてみる

・不安だから自分でやる

 

の2つしかないです。

 

 

思い切って任せてみるのであれば、どうすればリスクをなるべく少なくして任せれるかを考えるべきです。

不安だから自分でやるのであれば、その分発送に時間が取られるから利益を上げていける作業が少なくなるけど、不安がないほうがいい!という事を理解すればいいだけです。

 

考えればすぐ解決する事ですよね?

考えてわからない事を時間をかけて考えたからって解決する事はまずありません。

本当に考えていれば、考えてもわからないことという答えがでるはずです。

 

悩むって事は悩んだ分だけ進まなきゃ意味がありません。

僕もたまに時間を取って考える事はありますが、絶対紙に書いたりします。

実際にやってる事ですが、選択肢を決めて、それぞそれのメリットとデメリットをあげて、それを選択したらどうなるかというのを想像します。

 

 

初心者の方がどうでもいい事に悩むのは多分選択肢を想像してないんだと思います。

やっていけば、選択しなければいけないことが多くなってくるので、自然とどうでもいい事に悩まなくなってくるんだと思います。

結構この考えって重要だと思うので、考える事が多くて作業が止まってしまう方は参考にしてみてください!