ビジネスをしていくにあたって、目標を設定する人は多いともいます。

でもその目標って本気で達成する気ありますか?


目標を設定したということは達成したいということですので、達成するためにはどうすればいいか?も考えなければいけません。

例えば、今年中に月収100万円達成する!という目標を立てたとします。

それは別に良いです。

ですが作業ベースで目標を立てる必要があります。ただ単にいくら稼ぎたいという目標を立てることには何も意味はありません。

目標を達成するには何をしなければいけないかということも考える必要があります。


EBAY無在庫販売で言えば目標達成するために何個商品を売らなければいけないか?どのくらい出品しなければいけないか?

わかりやすく目標が50万円だとすると、

利益が1000円の商品を月に500個売らなきゃいけない。500個ということは落札率20%だとすると2500出品しなければいけない。

目標達成までの期間で2500出品できるリミットアップができるか?できないから新規アカウント作らなければいけないなとか

利益率が10%だったら500万円必要ということになるので、それまでに500万円貯めれるか、もしくはクレジットカードの枠、カード自体を増やす必要があるとか

無理であれば利益率を上げる必要があるので、どんな商品を扱うか?などなど考える必要があることがたくさんあります。

細分化することにより、現実的な目標や、今何をしなければいけないかということがわかってくるかと思います。

もちろんこの細かい部分は実践していくうちに変更されていきます。自分も成長しているし、知識も増えていってますからね。設定したとおりに進んでいくことの方が珍しいですからね。

だからと言って最初に設定した目標額と言うのはなるべく変更しないほうが良いです。

今の状況でどうすれば目標額に到達できるか?ということを考えなければ、成長できません。目標額下げることなんて誰でもできますからね。

よっぽど変態的な目標設定していれば細分化している段階で気づけるはずです!



最低限これくらいは考えてからの目標ではないと何も意味はありませんので、考えてなかった人は今すぐ書き出して部屋にいつでも見れるようにしておきましょう!