このブログのタイトルは不労でということなので、外注化についての記事も多く書いていこうと思っています。

いつから外注化するべきか?

いつから外注化しなければいけないか?とも言えます。

一番わかりやすい基準としては毎月どのくらい利益を上げてからか?ですよね。

僕は最低でも毎月10万円以上安定的に稼げてからではないと外注化すべきではないと考えてます。

10万円も稼げていないのであればやっている方向が間違えっているかもしれないので、外注化しても稼げるかはわかりません。


自分の作業を外注さんがやってくれることにより、自分が収益を上げるための作業に時間をかけれるので外注化することにより更に収益をあげれます。


最近外注化が流行っていますので、自分でやる前にまず外注さんを雇うという考えの人もいますが、自分がやったことがない作業を外注さんに教えれるはずがありません。



外注をを雇うことはマニュアルを作る必要がありますし、わからないことを聞かれたりコミュニケーションを取る必要があるので、意外に時間がかかります。

そこに時間を取られてしまえば元も子もありません。

自分が利益をあげてから外注を雇っても、自分と同じくらいのレベルの作業をしてくれるはずはありませんので、自分がやった時と比べると必ず利益が下がります。

だから、外注を雇ったら更に自分も利益を上げる作業に時間をかけなければいけません。

毎月30万くらいの利益を出せていれば、外注化してもいいと思います。

50万くらい稼げるのであれば外注化すべきです。

50万稼げるのであればそこに至るまでに色々と経験しているだろうしそれ以上稼ぐためには何をすればいいのかはっきりとわかると思います。

なので外注化したほうが収益があがる可能性が高いです。

僕の場合は北海道在住で色々と送料が高くついてしまうので、40万くらい稼げてから外注化しました。

送料分で外注費を払ってもプラマイゼロくらいになるので、外注化しやすい環境でしたね。

初めて外注を雇うときは少し緊張しましたが、やっぱり自分の作業をやってもらえるのはすごい楽なので、どんどん外注化したくなりましたね笑

不労で稼ぐためには仕組みを構築するために色々と乗り越えなければいけないことがあります。

よく3クリックで月収100万円なんて詐欺的なものがありますが、それまで行くことが結構長いということがわかってもらえると思います。

ちゃんと時間をかけて仕組みを構築することができればいろんな経験、ノウハウが培われます。

例え3クリックで月収100万円が本当だとしてもそのビジネスがなくなってしまえば、終わりですが、ちゃんとした方法でそこに到達できれば、他のどんなビジネスでも稼げる人になっています!

一緒に少しずつ成長していきましょう!