転売で稼ぐにあたり、クレジットカードで仕入れをする人がほとんどだと思います。

クレジットカードでは締め日と支払日を把握することがとても大事になります。

基本のことなので知っている方も多いと思いますが、あまり意識していなかった人は参考にしてください。

無在庫販売をする上ではそれほど意識しなくてもなんとかなりますが、入金を早くして、支払いを遅くして現金を持つということはビジネスにおいて大事な考え方です。

まずクレジットカードにはカード毎に締め日と支払い日が異なります。

末締めもあれば10日締めもあるし支払日もバラバラです。

しっかりと自分の持っているカードが何日なのかはエクセル等で管理しておきましょう。

そして支払いを遅らせるためにはなるべく締め日の後に仕入れる必要があります。

例えば末締め翌月27日支払いのカードがあったとします。

6月30日に仕入れを行った場合、請求が来るのは翌月の7月27日です。ですが次の日の7月1日に仕入れを行えば支払いは翌月の8月27日です。

仕入れを一日遅らせるだけで支払いを一ヶ月遅らせることができます。



特に在庫を持つビジネスをする場合はこの一ヶ月遅れるということは非常に助かります。

支払いに間に合わせるために価格を下げての販売や、オークションで販売しなければいけないので利益自体が下がってしまいます。

この考え方で、今日が何日かでどのカードを使うか決めます。

末締めのカード
10日締めのカード
20日締めのカード

こんなに綺麗にはならないですが、この3枚のカードがあったとします。

1~10日は末締めのカードを使う
10~20日は10日締めのカードを使う
20~30日は20日締めのカードを使う





こうすることによって支払いを遅らせることができるので、資金繰りが楽になってきます。

新たにクレジットカードを作る際にも締め日支払日はいつか、ということと締め日から支払日まで何日あるかということを意識しましょう。




それともう一つ気をつけなければいけないのはクレジットカードの枠です。

クレジットカードには利用限度額が設定されていますが、毎月その枠全部使えるわけではありません。

例えば末締め翌27日支払いの30万円の枠があるカードがあるとします。

6/1に30万円使えば支払いは7/27日なのでそれまでカードを使うことができません。

毎月そのカードの枠の半分を使えば、毎月カードを使うことができます。

ちょっとわかりづらい説明になってしまったかもしれませんが、基本的なことなのでしっかり理解してください!