本格的に売り上げを上げていこうと思えば、リサーチの外注化は必須です。

リミットが上がってくれば大量に出品できるようになるので、一人や二人では出品数安定しないし、数も足りないので複数の外注さんにリサーチをお願いすることになると思います。


それで、複数の方にリサーチお願いしていたら色々と問題が出てくると思うので、簡単にですが僕のやり方を話したいと思います。



これは前回の無限で売れる商品が見つかる無限セラーリサーチを使った方法です。




特に難しいことはしていないです。
まずリアルタイムで共有できるようにグーグルドライブのスプレッドシートを使いましょう。
それでリサーチ用のスプレッドシートを作り、その中に最低限必要なのは


・セラーリストのシート
・ASINをまとめたシート
・出品する商品を入力していくシート


です。


・セラーリストのシート

セラーリストについては前回を見てもらえればわかると思います。
そこに見つけたセラーをどんどん入れていき、そのセラーのリサーチを開始する外注さんが日付を入力し、終わったらまた日付を入力します。
そうすれば、同時に同じセラーを見ることを防げます。


・ASINをまとめたシート

今まで出品していた商品を見つけられても困るので、今まで出品した商品のASINはここに全て貼り付けておいてください。
出品時にCustomlabelに入力しているのであれば、FileExchangeでダウンロード出来ます。


・出品する商品を入力していくシート

リサーチした商品ということです。
僕の場合は条件に合った商品のみを入力していってもらいます。
ある程度やってくれている方は、個別でその方のシートを用意していますが、それはどっちでも良いと思います。



結構大事なのはそこにASINを入力してもらうってことです。
隣のセルにCountIFとかで良いので重複チェックをする関数を入れておけば、既に出品している商品をわかるようにしておきましょう。
更にそのASINをASINをまとめたシートに自動でコピーするようにしておけば、他の外注さんと商品がかぶってしまうということもありません。




この方法であれば出品までやってもらうこともできるます。

文字で書いたので少しわかりづらいかもしれないですしあくまで僕の方法ですが、参考になれば幸いです!