EBAYは完全なバイヤー主義ですが、Paypalは平等って感じで、セラーにも丁寧に対応してくれます。



buyerが商品未着とかでケースを開いて、ちゃんと追跡番号をアップロードすれば、追跡情報が更新されるまで結構待ってくれます。



バイヤーとセラーの情報をもとにペイパルが判断してくれるので、EBAYみたいにEBAYが介入した時点でディフェクトに影響するなんてこともありません。おそらくですが、、、



しかも、最終的にペイパルがバイヤー有利の決定を下しても、その後追跡番号で到着したことを確認できれば、セラー保護プログラムというものがあるので、ペイパルが代金を負担してくれます!
EBAYが負担してくれることってほっとんどないので、ペイパルグッジョブです!



一応セラー保護対象の条件があるので、確認してみてください。



バイヤーがみんなペイパルでケースオープンしてくれれば、理不尽な決定にはならないので助かるんですけどね。
だからみんなEBAYでオープンするのかもしれないですが。



でも詐欺バイヤーってペイパルでケースオープンすること多い気がします。
本当にあれが詐欺なのかわからないですが。



でも到着した証拠があるので、今までバイヤー有利の決定はされたことはないです。
日本語上手な外人さんが対応してくれるので、なんかドキドキしますしね。



そーえばペイパルの担当がついて初めて電話してみましたが、担当今いないからって電話がつながらなかったです。笑
何とも言えない気持ちです。

ペイパルでケースが開かれた場合はなんとかなる可能性があるので、一度問い合わせしてみてください!