これは別にEBAY輸出に限ったことではありません。



まずツールを使ったから稼げるってことはありません。

アマゾン輸出とかに多いですが、そもそもそのツール使っても絶対稼げないってツールもたくさんあります。
もしかしたら使い方次第で稼げるのかもしれないですが。

基本的にツールって自分がやる作業を効率化するために使うものです。
もちろんツールはかなり強力で使わない意味はありません。



戦略があって初めてツールが強力になるし、使う意味があるものになります。



例えば使えないツールの代表で、Amazon無在庫輸出でそれを使えばみんな同じような出品になってしまうようなツールです。
もちろんアマゾン輸出でツールで大量出品している人が何人かしかいなかったら、それは当然ツールを使うだけで稼げます。



ツールを使うだけで稼げるってことはそりゃあ同じ手法を使う人がたくさん増えて、更に販売していれば、半端なく増えます。
Amazonはそんな状態ですよね。



1ヶ月に1個売れる商品を100人出品して利益がほとんど出ない状態まで最安値で出品して、カートを取りあうみたいな。
こんな感じの商品だったら100ヶ月に一個売れるって計算ですね笑
そんなちょびっとの利益を何百個も販売すれば、少しは利益がでるかもしれないですが、ちょっと返金が重なればマイナスになってしまような感じです。



そうならないために差別化することが大事ですが、同時に参入障壁もある程度必要になります。
差別化ってみんながやっていないことをするので先行者利益はとれますが、結局真似されれば稼げなくなります。


だから初心者が使うだけで稼げるっていうツールは絶対存在しないんです。
差別化、参入障壁って言うと難しく感じるかもしれないですが、そこに”思考”があるだけである程度参入障壁が出来ます。


ただツールを使うだけでなく、思考の参入障壁を入れて、ツールを使ってうまく差別化できるようになる必要があります。



ツールを使って稼ぐのではなく、ツールを使って効率化するんです。
何もやっていない初心者が効率化なんてものはないので、だから初心者の内にツールを使うことはおすすめできません。

勿論、手動でやるのとツールを使うのが何も変わらない作業をわざわざ手動でやる必要はあまりないですが、
そこに必要なのは戦略で、ただツールを使えば稼げるということはないので、それは覚えておいてください!