EBAY輸出をやっていればバイヤーから商品が届かないぜ!って連絡が必ず来ます。

そういう時の対処法です。

まずその商品が追跡番号をつけて発送したのかを確認します。

追跡番号がついていたら確認して、ちゃんとバイヤー宅に向かっていればもう少しでつくからちょっとまってろいと連絡します。

表示されているリンク先も渡しておくと良いでしょう。



面倒なのは追跡番号がついていない場合の時です。

SAL便の場合は到着に2ヶ月くらいかかることもあります。

ですので、僕の場合は発送して1ヶ月くらいで連絡くれば後2週間位立っても到着しなければもう一回連絡してとメールしておきます。

それでも到着しなかったと連絡きたら僕は返金します。


ただこれは、オープンケースされてない場合の時です。



もし商品未着のオープンケースをされてなおかつ追跡番号をつけてない時は、開かれた瞬間速攻返金します。

ケースをエスカレートされてディフェクトレートに影響されるし返金もしなければいけないという最悪の事態になるからです。

追跡番号をつけていればオープンケースされても追跡番号を入力する欄があるので大丈夫ですが、つけてない場合は到着しない限り必ず返金になります。


現在は商品総数の2%以上でbellow standardになるのでかなり気をつけなければいけないです。

取引数が少ない場合は特に注意が必要です。50個だったらこの一件で2%です。

そのため取引件数が少ないうちは追跡番号をつけての発送の方が安心でしょう。

返金する際僕は、調査を依頼するからもし到着したらもう一度支払いをしてくれとメールします。

実際は追跡番号がついていないので調査できないのですが、そうメールしておくだけで後でもう一度支払いをしてくれるバイヤーがいます。


追跡番号をつけていてもあまりにも到着が遅い場合は、調査依頼を請求できます。

これは郵便局に問い合わせすれば請求書を貰えますが、1ヶ月とか2ヶ月かかるのでバイヤーには先に返金しておいたほうが良いかもしれません。

紛失が合った場合は保険の範囲内で保障してくれます。




日本とは違って海外の郵便事情はあまり良くないです。

本当に紛失や盗難されていることもよくあると思います。


商品が届かないと連絡が来ても赤字にはなってしまいますが、しっかりと対応すればアカウントに傷も付かないしネガティブフィードバックをもらうこともほとんどありません。


追跡番号をつけないで販売する商品は不着が一定数必ずありますので、それも加味して販売しましょう!