輸出や輸入を行う人によって円高、円安は気になることだと思います。

実際そのような教材を販売している人はセールスレターに今は円高だから輸入をやるチャンス!と書いてあることも多いです。

結果から言うと円高、円安は気にする必要がありません。

まず円高は円の価値が高い時、円安は円の価値が低い時なので1ドル100円から120円に上がればドルに対して円の価値が下がっているので円安ということになります。

まあここはわかっていると思いますが、輸出するまで僕はどっちがどっちかよくわかっていなかったので一応笑

たしかに輸出で1ドル100円と120円の時では100ドルの商品を売った時に一ドル120円の時の方が日本円で換算すると2000円も多く貰えます。

であれば一ドル120円の時に販売したほうがいいような気がします。


よくあるセールスレターでもこうやって書いています。

ですが1ドル120円の時に100ドルで売れる商品は、1ドル100円の時には120ドルで売れます。

それは商品の相場が上がるからです。

輸出では日本の商品を販売するので、仕入れ価格は一ドルがいくらかは関係なく仕入れ価格は一定です。

輸出している人は仕入れ価格から利益を上乗せして販売しているので、EBAY上で相場が上がっていきます。



でもドルで支払うアメリカ人からすれば100ドルで買えた商品が120ドルでしか買えなくなっていると、購入者は少なくなりそうですよね?

実際少なくなると思います。

それでも円高は関係ないと言う理由は、そう思って輸出をするライバルが減るからです。

円安の時は購入者が増える代わりに販売者も増えているので結局は同じなんです。



うまく出来ていますよね。

だから円安円高は関係ないって僕は考えています。

実際昔から輸出や輸入をやっている人も関係ないって言ってます。

僕は昔からやっていたわけではないので大きな為替の変動を経験していないですが、小さく変動している中でもやはりEBAYの相場は変わってきます。

みんな利益を出すために商品を販売していますからね。

ですので円安になった時、円高になった時は価格変更しなければいけないです。


少しくらいでは変わりませんが、円高になった直後、円安になった直後はEBAYの相場が変動していないのでそこで多少利益は変動してきます。

PayPalから日本の銀行に送金するときもできれば円安の時に送金したいと考えていましたが、それができるならFXのプロになったほうが良いと言う記事を読んで確かになと思ったので毎月1日に送金するようにしています。

円高だから輸出をやめて輸入を始めよう!という考えは根本が違いますので気にしなくて大丈夫です!