外注化するにはマニュアル化が必須になります。



僕はグーグルドライブのワードみたいなやつと動画を使ってマニュアルを作っています。



マニュアルを作るときにいちばん大切なのは、外注さんが何も考えなくてもいいように作ることです。
大雑把に作っていたら、外注さんからその都度質問が来て、対応することにかなり時間が取られるし、ミスも多くなります。



だからしっかりと基準を設けるようにしましょう。
リサーチであれば利益○円以上、利益率○%以上、○個以上販売された商品とかは当然ですが、こういう商品だったらタイトルにこれを付け足すとかもですね。



でもあまり細かくしすぎて膨大なマニュアルになってしまったら外注さんも読む気がなくなると思うので、そういう時はまずは作業を簡単にして、慣れてきたら単価アップと共に細かいところも
見てもらう的な感じでいいと思います。



でも正直最初の方はマニュアル作らなくてもいいです。
最初の外注さんには直接チャットでやり取りして教えていって、その教えていったことをマニュアルにしていってもいいと思います。




なぜなら最初からは完璧なマニュアルを作れないからです。
絶対色々と付け足すことが出てきます。
初めてだから、一緒に話し合いながら協力してくださいって言っておいたら外注さんも嫌がる人はそんないないと思います。



そしてやってもらっている中で、質問が多い箇所は丁寧にマニュアルで解説したり、逆に外注さんにこうした方がやりやすくないですか?って提案されて改善することも
たくさん有りました。


マニュアルはいちいち教えなくても良いように作るものですが、最初にそこに時間をかけ過ぎたらもったいないので、とりあえずは一人雇ってから考えましょう!