EBAYでは、リミットアップした一ヶ月後にリミットアップの申請をすることができます。

早く稼ぐためにリミットアップは避けて通れない道ですので必ず毎月リミットアップ申請しましょう!

リミットアップの申請には電話で申請するのが一般的ですがメールやチャットでもできます。

チャットはよくわからないですが、電話の方がすぐ反映されますし、大きくリミットアップしてくれると言われています。

メールの場合は申請してから反映するまでに5日間くらいはかかりますね。

なのでできれば電話の方がいいです。でももちろん英語の会話ですのでなんか怖いですよね!僕も実はびびりなのでずっとメールで申請していました笑

英語がわからない方はリミットアップ代行を募集しているサイトがたくさんあるので調べてみると良いと思います。

僕は現在代行で2500円くらいでお願いしています。

クラウドワークスなどで外注さんにお願いしたら一回500円くらいでやってくれるみたいです。



大体聞かれるのは同じようなことです。

・どこで仕入れているか?

・どんな商品を販売しているか?

・ハンドリングタイムは?



聞かれて返答に困るようなことは聞いて来ないです。

リミットが大きくなるにつれて結構細かいところまで聞いてきます。

リミットが少ないうちは5倍位してくれますが、多くなってくると2倍くらいが限界のようです。

基本的には電話でもメールでも大きくリミットアップする方法は同じだと思います。

根本的に、リミットアップは今のリミットアップじゃ足りないからもっとリミットを上げてくれたらもっとたくさん販売できるよということをEBAYにわかってもらう必要があります。

そのため、

・リミット限界まで出品する。

・落札率を上げる

ということが基本にあります。

申請をする前にリミット枠まで出品していなければ、そのリミットで足りるんじゃね?って思われてしまいます。

また、たくさん出品していても全然落札されていないと、リミット上げても売れなくね?って思われます。

落札率というのは出品している商品がいくつ売れたかの割合です。100品出品の30品落札は30%です。

無在庫販売であれば30%売れていればいいでしょう。

たくさん販売しているセラーはたくさんEBAYに落札手数料を払っていることになりますので、EBAYにとって優良な顧客ということです。

そのため、最初の10品しかリミットがない状態の時は全て0.99ドルからのオークションで出品しています。

少し赤字になってしまいますが、落札率100%ですぐにリミット申請できるのでおすすめです。

他にも優良なセラーかということも判断材料になります。

・評価数

・追跡番号の割合

・ディフェクトレートの状態

も大幅にリミットアップ申請することが必要です。


アカウントを複数持っている場合の新規アカウントや申請期間が空いている場合は自動でリミットアップしてくれることもあります。

僕もリミットアップした10日後に自動でまたリミットアップされるという謎のことがありました笑



結構リミットアップ時の担当者によってバラバラなので運もありますね。

基本的にはアカウントをいい状態に保って、たくさん販売して毎月リミットアップすることが大事なのでガンガン大幅リミットアップしちゃいましょう!