やっぱり10,000品とか出品してたら商品の管理含め、大変そうですよね?

結論から言いますが、特に大変じゃないです。

 

大変か大変じゃないかは僕の基準の話ですが、少数精鋭的な商品で販売していくよりも管理は楽な気がします。

500品出品で利益100万と10000品出品で利益100万であれば僕は10000品を選びます。

僕は今まで少数精鋭の商品達で稼いでいくというのはやった事はないので想像ですが、やっぱり少ない商品で利益を上げていくなら

 

・しっかりリサーチした商品

・どういう商品がウォッチついてるのか頻繁にチェック

・商品ページの充実

・ライバルや価格変更などのフォロー

 

 

などは最低限必要になると思います。

 

 

大量出品は、

・ある程度人気な商品や過去売れたことある商品をツールで出品

・ツールで価格改定

 

と、かなり大雑把で大丈夫です。

意外かもしれないですが、大量出品は管理が楽です。

僕はAmazonの商品を10000品以上出品していますが、ダウンロードやデータ取得などの待機時間はありますが、価格改定自体はワンクリックで出来るようにしてます。

Fileexchangeダウンロードするところからでも多分6クリックくらいです。

 

まあ数が多いのである程度頻繁にやらなきゃいけないですが、めちゃくちゃ簡単な作業なので外注化もしやすいです。

外注化しやすい作業が多いって言うのが大量出品のメリットですね。

 

 

やっぱり少数精鋭は知識や経験的な部分も多いので、大量出品に比べて外注化しづらいと思います。

ただ、もちろん効率よくやらなければ当たり前ですが大量出品はめちゃくちゃ時間がかかります。

だから外注化も含めて、仕組みづくりで差別化するって言う意識ですかね。

 

 

僕は大量出品の方がいいと思ってるからそうしてるだけであくまで僕の意見です。

こればっかりは好き嫌いがありますからね。

 

ただ、仕組みさえ作れば大量出品は全然大変じゃないよ!ってことでした!