EBAYでは直接取引は非常に魅力的です。

最大で落札手数料の10%分がEBAYに取られなくても済むからです。



でもEBAYは結構直接取引を監視していると思います。
というかどのプラットフォームもそうですが、直接取り引きは一番重い処罰を与えることが多いです。
手数料を払う代わりに販売場所を貸しているから当然ですよね。



ゆるいEBAYでも一発でアカウントサスペンドも全然あり得ると思います。


EBAYJAPANからも結構頻繁に直接取引やめてね!って内容のメールが来ています。



バイヤーがEBAYにチクればアウトだし、リスクを承知した上で直接取引に応じるべきです。
もし、自分のアカウントから初めて購入されるバイヤーが直接取り引きを持ちかけてきても、それは断ったほうが良いと思います。

どんな人かもわからないし、直接取引にはPayPalのメールアドレスが必要です。
普通にEBAYのメールでやり取りしていれば完全にアウトです。メールアドレスのスクリーンショットの画像をおくるという方法もありますが、そこまでする必要はないと思います。



そもそもリピーターとか高額商品じゃなければ、個別で直接取引するのはあまりメリットないです。
100$の商品だったら、ストア登録していれば、落札手数料は最大でも9.15$です。
1000円位の利益のために、サスペンドのリスクと、個別で対応するめんどくささ考えればむしろマイナスです。


しかも多分バイヤーは値下げを要求してきます。




だから僕は直接取引をほとんどしていないです。

・初めてのバイヤーとはしない
・リピーターか高額商品のみ

のみに対応することをおすすめします!