EBAYでアカウント停止になることはほとんどありません。

アカウント停止になるほとんどが初期のミスで、ほとんどのケースは解除することが出来ます。



ですので今回の話はEBAY輸出で使うことは稀だと思いますが、知っておいて損はないと思います。



プラットフォームでサスペンドになってしまったら、普通はもちろんもうアカウントを作ることは出来ません。
サスペンドじゃないにしても、サスペンドになったときのリスクヘッジとしてもう一つアカウントを持っておきたいという人もいると思います。



完全に別人になりきれれば、もう一度、いくつでもアカウントを作ることが出来ます。



まず、名前や住所、銀行口座の情報等は全て変えなければいけません。
でもこれは友達や外注さんなどに頼めばなんとかなるものです。



Amazonでは停止になったアカウントの出品していた商品と新しく作ったアカウントの商品の被り率?も見ているようですがこれも
気をつければ大丈夫です。


一番厄介なのがIPアドレスとMACアドレスです。
簡単に言えば、同じインターネットの回線や同じパソコンを使ってしまえばバレてしまいます。


EBAYがそこまで見てるかはわからないですが、Amazonは確実に見ていると思います。


だから完全に別人になる必要があり、逆に新しく作ったアカウントであなたの情報が一切わからなければ停止になったアカウントと紐付けられる心配はありません。





IPアドレスとMACアドレスを変えるには、そのままですが、新しくインターネット回線を契約して、パソコンも変える必要があります。



それは結構面倒だと思うので、そんな時に使えるがデスクトップクラウドです。
お名前ドットコムのデスクトップクラウドサービス→http://www.onamae-desktop.com/



これは簡単に言えばあなたのパソコン上で、もう一台パソコンが使えるようになるというサービスです。



これを使うだけでIPアドレスとMACアドレスがAmazonにバレることがありません。


僕も国内Amazonで一つアカウント停止になっていますが、今でも別の2つのアカウントを持っています。


EBAYでは同じIPやパソコンで複数アカウントを持つことが出来ますが、それは紐付けられています。
一つのアカウントがサスペンドになれば、他の全てのアカウントもサスペンドになる可能性があります。



EBAYはリミットがあるので、成長させるまで結構面倒くさいです。
サスペンドになってからまた一から育て上げるって結構根性が必要です。

なので、EBAYで結構安定して売り上げがあるのであれば、検討してみても良いと思います!