2週間くらい前にEBAYが2018年の春季アップデート発表しましたね。

 

細かいことはEBAYジャパンもしくはEBAYで確認してください。

 

一番大きな改定はEBAYストアの追加ですかね。

今までは3つのストアのレベルがありましたが、2018年の5月1日から更に2つ追加されます。

 

・スターター・ストアプラン 年間契約の月払い 4.95ドル

今までは一番下がベーシックストアでしたが、今回スターターストアが追加され、ストア登録なしの出品手数料も0.30ドル→0.35ドルに変更になりました。

ストア登録なしだと固定価格の場合50品まで無料枠なので70品から200品ちょいくらいまでの方はこのプランが得になるかと思います。

 

ストア登録することによってEBAYの機能が増えたりするので、結構利用する人もおおのではないでしょうか。

 

・エンタープライズ・ストアプラン 年間契約の月払い 2999.99ドル

これが即決出品の無料枠が10万品までになります。

激高ですよね笑

何もしなくても毎月30万円以上がかかっちゃいます。

 

手数料が高いのでこうなったとしてもおそらくAmazonのように価格競争しまくりってことにはならないと思います。

 

3000ドルで無制限無料とかにはならなくてよかったです。そうなったら僕も出しまくるのでなってもよかったですが笑

さすがにこれを利用する人はそう多くないかと思います。

アンカーストアは1万品を超えたら1品0.05ドルかかるので、このストアがお得になるのは最低7万品以上からです。(ギターカテゴリとかは出品手数料無料なので)

出品手数料がかかるから1万品までに抑えていた人がこのストアができたから10万品出品するぜ!ってなかなか考えられないですよね。

というか1万品以上だと手数料がかかるからってそのくらいに抑えていた人も多そうですが、それを超えて例えば更に1万品出品しても500ドルの手数料です。

1万品出品すれば最低でも500ドル以上は利益出せるので出品手数料とかそんなに気にしなくていいんですよ。(手間とか色々考えて1万品で20万以上利益出れば十分出せるだけ出す価値あるかと)

気にするレベルであれば今回のストア登録しても同じくらいかかるので、意味ないかと。

 

 

だからこのストア登録する人は、5万品くらい出品していてこれを機に出品数増やそうとする人か毎月10万品くらい出してた人とかですよね。

 

僕の場合は一つのアカウントで月に5万品以上は出品しているので、出品数増やしてストア登録しようか気持ち的に半々くらいです。またEBAYばっかりやってしまいそう。。。笑

ちなみにメインもサブもどっちも30万品くらい出せるのでリミットは問題ないです。

なんか別でエンタープライズストアだけのいい感じの特典あればいいんですけどねー。

 

 

それとは別で

・セラー・プロテクション

 

って項目もありました。

eBayはセラーの保護を致します

という一文が。

セラー保護される対象は

  • ハンドリングタイム内に商品を発送して追跡サービスを提供したが、配達が遅れてしまった場合。
  • 配送会社側の業務の遅延や悪天候による影響を受けた場合。
  • バイヤーが落札を取り下げた、または支払いを怠った場合。
  • バイヤーが注文内容を変更したり、追加の商品・サービスなどを要求した場合。
  • 苦情や返品の割合が異常に多いバイヤーとの取引の場合。
  • バイヤーが開封、使用後、あるいは発送時と異なる状態で商品を返品した場合。

 

らしいです。

 

遅延とかは結構あると思いますが、どの範囲まで保護されるんでしょうかね。

わざわざアップデートでこうやって謳っているわけですからある程度緩くなりそうですね。

ここら辺は開始されてからの様子見になるかと思います。

遅延があっても遅延を証明できなければだめ!とかであればあんま意味ないですからね。

 

アップデートに限らずEBAYが決めたポリシーは知らなかったでは通らないので、たまに確認すようにしておくことをお勧めします!