Amazonは一人一つしかもてませんがEBAYでは一人が複数アカウントを持つことが認められています。

PayPalアカウント一つに付きEBAYアカウント5個でPayPalアカウントは2つ持つことができるので、規約上は一人で10個までアカウントを持てます。

アカウントを複数持つことのメリットはリミットの増加です。

毎月それぞれのアカウントでリミットアップをしていけますので、3つ持ってれば単純にリミットアップも3倍です。

更にアカウントのリミット制限の対策もできます。

ディフェクトレートが標準以下になってしまうと、リミット制限をかけられてしまう可能性があります。

例えば本来1000品のリミットがあるのに500品までしか出品できなくなってしまうという可能性があります。

そうなった場合でも複数アカウントを持っていれば、制限がかかったアカウントはディフェクトレートの改善に努め、残りのアカウントで利益を上げれば良いんです。

もちろん全てのアカウントのディフェクトレートが悪い場合は根本的な原因の改善をしなければいけません。

運悪くディフェクトレートを下げる案件が重なってしまった場合にも安心できるということです。

また、複数アカウントによってそれぞれのアカウントで専門性を出すこともできます。

同じ商品でも専門に扱っているショップである方が商品は売れていきます。

アカウントが一つではそこのみで販売しなければいけません。

アカウントを複数持つことはメリットばかりですが気をつけなければいけないこともあります。

それは一つのアカウントが重大な違反をしてアカウント停止などになった場合、アカウントはひも付けされていますので全てがアカウント停止になってしまう可能性もあるということです。

リミット制限がかかるくらいでは問題無いですが、ディフェクトレートがずっと悪いままであったり、改善できないくらいひどい状態の場合には注意が必要です。


僕はリミット制限はかかったことはありますが、アカウント停止になったことはありません。
新規でアカウント停止はあります笑
気をつけていれば、リミット制限になることもないと思うので、どうなればディフェクトレートが下がるかはきっちり調べておきましょう。


それともう一つ注意してください。

アカウントは一気に複数作ってしまうとアカウント停止になる可能性があります。

10個まで作れるんだから10個作るとかしてしまったらほぼ確実に全てのアカウントが停止になります。

最低でも評価数が100以上になったら次の新しいアカウントを一つ作るくらいにしてください。

リミット枠を増やすためにアカウントを作って全て停止になってしまえば元も子もないですからね!