今まであまり来にしていなかったことですが、最近商品未着のオープンケースされている国をチェックしていました。

そしたらカナダばっかり。。笑
確認するたびにどうせまたカナダだろ?って思うくらいです。

というのもカナダは追跡番号が更新されないんですよね。
日本を出た時点で追跡が終わりです笑
そんなの何も意味ないですよね。
これは商品が届いても更新されることはありません。

郵便局の方に聞いてみたら、EMSや国際小包では追跡されるみたいです。
実際カナダ宛のEMSの追跡番号を確認したらすぐに更新されていました。

そもそもカナダは郵便事情があまり良くないらしいので、本当に届いていないのかもしれないですが、
やっぱりたまたま追跡できない国でこんなに未着が多いと疑ってしまいます。

同じようにオーストラリアでも追跡されませんが、未着ケース開かれるイメージはあんまりないです。

追跡番号が更新されない国に未着ケースをオープンされたら100%負けます。

調査請求してエスカレーションされる前に届いていたことを証明できればアピールできるかもしれませんが、調査請求の回答って
かなり遅いんですよね。
カナダ宛の商品発送した時点で調査請求出すくらいじゃないと意味ないです。笑

カナダ宛の荷物の内何%位オープンされているかデータ取っていませんが、他の国と同様に送っていたらだめかもしれないですね。
合計で利益が+になっていればいいって言いますが、やっぱ未着ケース開かれたら萎えますからね。

僕で言うと5%くらいカナダのバイヤーが購入してくれてるので結構大きいですが、
カナダはEMSのみ受け付けるか、除外してもいいくらいだと思います。
E-packetや小型包装物の書留ありは意味ないので、それで送るくらいなら外してしまっていいと思います。

6000円の補償もありますが、ほとんど使わないですからね。