先月リターンリクエストがエスカレーションされてしまいました。

自動で返品を受け付ける設定をしていたからか、今までエスカレーションされたことがありませんでした。
いつもはreturn requestsが来たら自動で承認されるので、私の国はラベルを発行できない的な項目を選択して、商品が届いたら
代金と送料を返金するという流れで返品処理していました。

なので、いつもとは違うメッセージが来ていましたが、放置していました。
すると強制返金プラス、ディフェクトがカウントされてしまいました…

EBAYからはYour case is on holdというタイトルのメールが来たらしっかり対応しましょう。
これが来たら5日以内に全額返金するか、送料をペイパルからバイヤーに支払ってそのスクリーンショットをEBAYに見せなければいけません。

これに対応しなければ、商品は返品されず、代金と商品がバイヤーのものになってしまい更にディフェクトにもカウントされてしまいます。
なのでこのメッセージが来たら必ず対応するようにしましょう!

これとは別の件でつい最近リターンリクエストがエスカレーションされました。

僕は送料を返金しようとしたのですが、相手のバイヤーが代金を受け取れない設定?のようで、バイヤーに連絡しましたが、
その設定をすぐに変えることが出来ない。という返信でした。

それをEBAYに伝えましたが、その場合、アカウントを守る場合、全額返金するしかないようです。
一応バイヤーが受け取れないということでアピールすれば、強制返品になる可能性もあるようです。
強制返品になればバイヤーが返送しなければ、代金は返金しなくていいか商品を受け取ったら返金すればいいので、とりあえず代金か商品のどちらかは戻ってきます。
でも気を付けなければ行けないのが強制返品だということです。

EBAYが介入した時点でディフェクトがカウントされてしまいますので、商品の金額とご自身のアカウント状態で判断してください。
僕の場合は150$くらいでそれほど高額な商品ではなかったので、今回は全額返金して、解決しました。

バイヤーが受け取れない設定にしているのに、こちらに何かしらの被害が出てしまうのは理不尽ですよね。
でもプラットフォームで販売する以上理不尽なことばかりなので、あまり気にせず、経費だと考えるしかないですね。