EBAY無在庫輸出をやっている方はAmazonから仕入れているって人も多いと思います。





僕も商品の9割はAmazonから仕入れています。

でもみんなと同じことをやっていても稼げないということは知っていると思います。

みんながAmazonから仕入れているためそういう商品はすぐに価格競争に陥り、利益が少ない商品ばかりになってしまいます。




差別化の一つとしてAmazonから仕入れないという選択肢もあります。
Amazonから仕入れるメリットは2つあると思います。



・最安値のことが多い



Amazonは色々な出品者が同じページで出品しているため、他の出品者と比較がしやすく、価格以外で差別化がほぼ出来ないので最安値がダントツで売れやすくなります。
そのため価格競争が激しくなるので、最安値になることが多いです。


・管理が楽



Amazonの場合は全ての商品にASINが割当てられているので、ツールを使って価格調整している人はかなり管理が楽になります。
Amazonのデータを取り込むツールはたくさんありますからね。




だから出品数が多い人は基本の仕入れがAmazonになることが多いです。


でもAmazon以外が最安値ということもよくあると思います。

Amazon価格を参考にして出品していた商品でも、売れてから色々なショップで最安値確認するというのは当たり前です。
そこで結構Amazonよりも安い商品って見つかりますよね?


ヤフオクやメルカリではAmazonの価格の半分くらいなんてのも結構あります。
慣れてくればどういう商品がAmazonより安いかわかってくると思います。


わかりやすいので言えば、プライズや一番くじなど。Amazon本体が売っていない商品はチャンスです。



ヤフオクやメルカリじゃなくても調べてみたら常にAmazonより安く仕入れれる商品も結構あります。


全てをそういう商品にするのも有りだと思いますが、僕の場合はAmazonをベースに出品していき、ページビューやいくつか売れた商品は結構深くまで
Amazon以外で最安値がないか調べます。

人気の商品のみを深掘りしているので、労力が無駄にならないです。


たまに高騰した商品が再販になっていたりするのを見つけることができるので、そういう商品はもう売れることがわかっているので、
在庫を持ちやすくかなりチャンスです。



後おすすめなのは仕入れで使っている方も多いと思いますが、ヨドバシカメラです。
人気の商品でもAmazonは在庫切れになっていてもヨドバシカメラはまだ在庫があるということも多いです。


でもちょっと多めに仕入れたらすぐ在庫切れになっちゃいますが笑



僕はネットショップとAmazonの価格差を出すツールを作ってもらいました。
これもなかなかいいですね。




こういうちょっとした+α程度でいいから何か少しでも差別化できることを実践していくだけで大きく結果が変わってきます!