Bellow standardについては過去の記事でも取り上げていました。



Bellow standardになってしまいました。。。
ディフェクトレートを確認してください





もう知っている方も多いと思いますが、2017年春のアップデートで5月1日からBellow standardになった場合落札手数料が4%上乗せされるようになりました。





これはなんとしても避けなければいけないですよね。
そもそもBellow standardになれば

・検索順位が下る
・リミットアップができない
・出品制限や出品停止の可能性がある



などデメリットの宝石箱です。



売りづらく、売れづらくなった挙句売れたら手数料が多くとられるっていうのはもうまともに販売できる状態じゃありません。



特に薄利多売の方がこうなってしまっては、もうボランティアになってしまいます。
単純に元々500万円の売り上げで利益率10%くらいで利益が50万円の方だったら、4%上乗せで利益が30万円になってしまいます。

20万円の損失ってやばいですよね。




何度も言いますが、これは絶対に避けなければいけません。
気にしすぎなくらいでも気にしすぎではないです。


たまたま悪い取引が重なってBellowになることも避けなければ行けないです。
思わぬ所でディフェクトされてしまうこともあるので、常に余裕を持った状態で取り組み、危なくなったらすぐに全額返金等、EBAYの規約に従いましょう。


20万円の損失になるくらいなら、1万や2万なんてお得すぎます。




万が一なってしまった場合はなんとしても次の月は回復させるようにこちらの記事などを参考にしてください。
ディフェクトレートを一気に改善する裏ワザ