EBAY無在庫輸出で月収10万円の利益を出すことの意味


EBAY輸出で月収10万円達成したら次に目指すのは月収30万円!くらいだと思います。


月収30万円まで行くには何が必要かなんとなーく書いていこうと思います。



まず、月収10万円達成した方であれば、なんとなく30万円までどうすればいけるか理解できていると思います。
まあ基本的に同じことをするだけですからね。


ですが、月収10万円達成したのであれば、EBAY輸出で月収100万円稼ぐポテンシャルは持っていると思います。



30万円を達成するには今までやっていたことをがむしゃらにやればいけます。時間をかければ大きな壁を越さなくても行けると思います。
ですが、それで終わったら寂しいので、30万円は通過点として、30万円を通過するまでに身に着けておいた方がいいことって感じになります。
なんだかんだ言っても30~50万円位から100万円まで行くためには壁を一つ超える必要があります。
だから、それまでにある程度準備しておく必要があるんですよね。



それは効率化外注化です。
これは必ず頭に入れながら、30万円を目指してください。



100万円まで自分ひとりの作業でいけないことはないですが、相当きついです。ていうかそうする必要がないです。
だから同じ作業をするにしても、この作業はどうやって外注さんに任せよう、とかどうやったら効率よくできるだろうとか今の時点で意識しながらストックしておいてください。



がむしゃらにやった結果外注さんにお願いすることが難しくて、仕組みを作る時間がなくてズルズル一人でやっていってしまうってことになりかねないからです。
30万円を最終目標にしているなら、この時点で最大限に効率化して回していくで良いですが、効率化や外注化って利益が出る作業ではないので、時間がもったいないんですよね。
だから100万円を目標にしているなら、そこまで仕組み化を意識しなくてもいいから、常に考えておくくらいはやらないと後々めんどくさいことになります。



例えば、無在庫販売の在庫管理や価格改定で言えば、今の時点では一つ一つ自分でチェックしてっていうのでもなんとかなるかもしれないですが、
出品数が1万とかになったら、到底手動でチェックすることは出来ません。
だからツールが必要になるんですが、どのツールを使おうとか、このツールをExcelでこうやって管理すればいけるなとかなんとなくでも良いから、考えておいてください。



まあ最悪自分がやっていることをそのまま外注さんに任せればなんとかなるとは思うので、あまり気にしすぎて何も出来ないとかは問題外ですが。

そうやって準備をしておけば、30万→100万まで小さな壁を少しずつ超えていけば達成できると思います!