昨日の記事で書きましたが、SoldListを見ていれば本当にいろんなものが売れています。

これ何に使うんだ?とかゴミみたいなものが普通に1000ドルとかで売れていたりします笑

 

輸出やっていない人に、「輸出ってどんなものが売れるの?」ってよく聞かれるのですが本当になんでもですよね笑

家電やアニメ系のものは確かに人気でよく売れますが、全然それだけじゃないですよね。

日本人でも知らないものとか、まあいろんな趣味がありますよね笑

 

だから思ってほしいことは自分の感覚は捨てるってことです。

これは売れると思う、売れないと思うっていう感覚なんてまず間違えています。というか売れないと思うという商品の方がおいしかったりします。

 

コンサル生さんの一人である商品を100品くらい無在庫で出品しているのですが、毎月3~5品売れて10万円くらいの利益を上げています。(仕入れの倍くらいの値段で販売しています笑)

かなりマニアックな商品なので、実はEBAYでもSold履歴で見たことないらしいです。僕もないです笑

なんでそんな変な商品出したかは謎なのですが、とりあえずいろんな商品を出してみてたまたまそれが売れているみたいです。

 

日本での出品自体もほとんどないような商品なので、ここからライバルが来ることはほぼないですし、数は少ないですが独占状態なのでそのマニアックな趣味のバイヤーは恐らくリピーターになります。

毎月1回の出品で100品であればせいぜい毎日の管理も含めて2~3時間なわけですから、そういうマニアックな商品を増やしていけば結構いいですよね。

この変な商品だけ売れるってことはあり得ないです。

 

こういう話だけ聞けば運がよかったとか、楽に稼げているとか思うかもしれないですが、そんなことはないです。

やっぱり先ほども言いましたが、リミットが少ない中、出品して枠が開いてきたらすぐ出品してを繰り返して色々な商品を出して試行錯誤している中で、見つけたものです。

この方は遅かれ早かれ結果を出すので、偶然ではなくて必然です。結局利益を上げて残っていく人って正しい方向で地道なことをやっている人なんですよね。

 

僕はある程度大きなジャンルで大量に出品できるようなものしか出品していないので、こういうマニアックなジャンルは扱っていないですが、リミットが少ないうちはこうやって利益を出していくのがいいですよね。

勿論誰も出していない商品じゃなくても、売れる商品はたーっくさんあるのでこの記事を参考にして商品をリサーチしてみてください!