英語ができなければEBAY輸出をできないって思っている方がいます。



もちろん海外のサイトなので、サイトの表示も英語だし、何か問い合わせがあっても英語で対応しなければいけません。



でも僕は英語は全くできません。
EBAY輸出を始めてから英語にちょっと興味を持ったので、今は少し勉強していますが、最初は本当にひどかったです。笑
中学英語とかですら全然わかりません。be動詞も意味不明でした笑



それでも月に6万ドルの売り上げを上げることができています。



当たり前ですが、英語ができるだけで有利です。
言語の壁があるのに全く苦労はない!って言うつもりもありません。


でもちょっとの苦労さえすれば、EBAY輸出で稼ぐために英語がそれほど大事じゃないということがわかります。



EBAY輸出で稼ぐには”英語ができる”よりも”ビジネスができる”って方がよっぽど大事です。
大事なのは結果ですからね。



英語だからっていう理由で何も考えずにあきらめる人より、できなくてもチャンスを見つけるって人のほうがよっぽど稼げるし、ビジネスセンスがあると思います。


だからと言ってすぐに英語が読めるようになるわけではないので、僕が使っているサービスを紹介します。


・Google翻訳

普通にメールのやり取りはこれで行っています。
若干翻訳が変になることもありますが、要点さえ伝わればいいので、少し自分で直したりすることはありますがこれさえ使えば問題ありません。



・Google Chromeの翻訳
英語が苦手な方はこのブラウザを使うことをお勧めします。
翻訳関係なしにお勧めですが。



このブラウザを使えば前ページが自動で日本語に翻訳してくれる機能があります。
これも翻訳がおかしくなることもありますので日本語のサイトとまではいかないですが、EBAYの全ページ翻訳してくれるので、感覚をつかむことができると思います。
でも英語に慣れたほうがいいので、なるべく使わないでやってみることをお勧めします。



以上です。
上記二つ知っていた方もおおいとおもいますが、僕はこれしか使っていないですし、これだけで充分です。
後は有料の翻訳サービスとかもあるので、しっかりとした翻訳を使いたいときなどはそういうサービスを頼んでおいてもいいと思います。




顧客対応としてクラウドワークスなどで、英語ができる人を雇っておけば、何かわからないときがあったときにも気軽に聞けると思います。



これだけで英語のサイトで6万ドル以上の売り上げを上げることができるんです。
英語アレルギーだから…といってやめてくれる人がいるからこそ、輸出ってチャンスなんです。



これを読んでくれた方は、英語だけでなく何か壁にぶつかったときには本当にそれが壁なのか考えてみてください!
そもそも壁があるっていうのはやる人が少ないのでチャンスですからね!