僕は国内転売、輸入、輸出を行っていますが、その中でもEBAY輸出をおすすめしているので、このブログを作りました!


まず、海外の方に日本の商品を販売できるってすごいワクワクしないですか??笑
ワクワクするビジネスをやるっていうことも大事な要素なんですが、このページではなぜ僕がEBAY輸出をおすすめするのか伝えたいと思います!

別に僕はEBAY輸出の回し者じゃないので、正直に書きます。EBAY輸出の回し者ってよくわかりませんが笑


EBAY輸出のデメリット

購入者が外国人

これは皆さんが一番気にしていることだと思いますが、EBAY輸出では基本的に英語を使います。
EBAYを利用している人は英語圏の方が多いので商品説明文も英語ですし、購入者とのやり取り、そもそもEBAY自体が英語のサイトです。
たまに日本好きの方が日本語でメールしてくれることもありますが、英語だけでなくロシア語や何語かわからない言語で問い合せが来ることもあります。


なので、当然英語ができる方は結構有利です。
でも英語ができなきゃいけないってことは無いです。英語ができるから稼げるってことでもありません。
実際僕はbe動詞すらなんのことか意味不明でした!笑


英語ペラペラかっこいい願望があるので少しは勉強していますが、それでも中学レベルすら脱しません笑


要は英語は使うができる必要はないということです!
翻訳サイトでなんとなく分かりますし、翻訳サービスや、グーグルクロームを使えばワンクリックでサイトを翻訳して表示してくれます。
最初はどうしてもストレスが溜まるかもしれないですが、やっていくうちに問い合わせは同じようなことだし、テンプレート化してしまえばそれほど困ることはありません。


稼げるまでに時間がかかる

これはEBAY輸出の特徴です。
EBAYにはリミットというものが存在します。
登録してすぐは10品で500ドルまでしか出品することができません。販売ではなく出品です。
そしてしっかりと販売を行うことにより、一ヶ月に一回徐々にリミットが上がっていきます。
そのため、月10万円稼ぐというまでにも3ヶ月くらいかかるのが普通です。


すぐに結果が出る国内転売と比べると忍耐が必要になります。


不着が多い



日本では定形郵便など追跡番号がつかない発送方法でも商品が着かないってことはほとんどありません。
ですが海外の郵便さんは適当な人が多いらしく、商品が届かないってことも良くあります。
税関で止まってしまったり商品が盗まれたり商品が壊れているってこともたまにあります。



ですのでしっかり梱包し、金額が高い商品は追跡番号付きで保険のついた発送方法で発送することをおすすめします。
海外への発送は基本的に日本郵便で良いですが、発送方法も何種類かあるので調べておきましょう。

EBAY輸出のメリット


ライバルが少ない

EBAY輸出のメリットはこれにつきます。


どんなビジネスでもデメリットはメリットになり得ると考えて良いのですが、デメリットがあればあるほどライバルが少なくなって稼ぎやすくなります。
まず、EBAY輸出は難しそうというイメージで始めない人が多いです。
また、リミットの関係でどうしてもEBAY輸出は稼げるまでに時間がかかってしまいますので、やれば稼げるのに稼げる前にやめてしまう人がほとんどです。
続ける覚悟さえあれば簡単に稼げてしまうのがEBAY輸出の特徴です。


ライバルが少ないということにより、EBAY輸出は稼げる要素が沢山あります。

資金がほぼ必要ない

輸入転売、国内転売でも無在庫販売することは可能ですが、EBAY輸出が一番簡単に無在庫販売することが可能です。
無在庫販売というのは売れてから仕入れるというビジネスモデルなので、資金を必要としません。
EBAYでは入金を確認してからの発送です。PayPalという口座に支払ってもらうのですが引き出し申請してから3~7日後には日本の口座に入金されます。
クレジットカードで仕入れれば資金繰りに困るということはありえません。


EBAY輸出は無在庫販売しやすい理由が2点あります。

1.輸送に時間がかかるから

例えばアメリカに住んでいる人が商品を購入してくれたとします。
入金を確認してから仕入れますが、Amazon仕入れであれば早ければ当日遅くとも2日後には商品が手元到着します。
購入者は日本人が販売していることがわかっているので、日本からアメリカまで到着に時間がかかることもわかっています。


だから発送まで2,3日かかっても気にする人は殆どいません。

2.ライバルが少ない

先ほどライバルが少ない理由を説明しましたが、ライバルが少なく無いと無在庫販売は難しいです。
転売をしてる人はみんな資金を必要としない無在庫販売に魅力を感じるので、どうしてもライバルが多くなってしまいます。
ライバルが多くなればギリギリの利益で販売する人が増えてくるので、どんどん稼ぎづらくなっていきます。
でもそもそもライバルが少ないEBAY輸出では無在庫販売でも十分に稼ぐことが可能です。





全世界の人に販売できる




EBAYのユーザー数は1億5千万人と言われています。


僕は日本人に生まれてラッキーでした!
なぜなら日本の商品は海外でとても人気だからです。


その中に熱狂的な日本製品のファンもたくさんいます!
国問わずです。


日本の商品がどのくらいあるか知りませんが、全世界の日本ファンに簡単に販売できちゃうんです!
飽和なんてありえないですね!


結構長くなってしまいましたがEBAY輸出の魅力は伝わりましたか?
EBAYは早く始めれば始めるほど有利です!今日より早い日はないのですぐに始めましょう!!